戻る |  トップページ |  お取り扱い商品一覧 |  e−コレクトの説明 |  特定商取引に関する法律に基づく表記

 スマートフォンご利用の方はこちらから

お客様には、ご購入前に品物の良さを理解していただきたいです。
プリザーブドフラワーを家庭で作る液は世の中に出てきてそれ程経っていません。
だからこそ、お客様には安心してご購入いただけるよう頑張っています。
プリザーブドフラワーの作り方は専用の液なら簡単です。


当店で販売している作成液名は 一液くんいちえきくん)です。
      特許第3813165号

【 背景のパステル調のバラは一液くんの新色京淡彩で作ったものです。】

 「一液くん」の使い方はこちら → 使用方法

 一液くんのご注文はこちらから → 一液くんの注文


浸けるだけのプリザーブドフラワー作成液一液くんにバラ以外に草花や小さめの蘭、葉物などを プリザーブドフラワーに加工出来る「スーパー一液くん」および、淡い色のバラを綺麗に作ることが出来る「淡彩カラー6色」が新たに加わりました。

 「淡彩カラー」の説明はこちら  →  新商品登場、京淡彩”一液くん”

 「スーパー一液くん」の説明はこちら → スーパー一液くん



 プリザーブドフラワー業界に画期的な新商品の登場です!!!

切花を作成液(一液くん)に数日浸けて乾かすだけでプリザーブドフラワーの完成。

今までの作成液(作製液)での、脱水後、別の液に移して保存、染色し、その後すすぎをするという作業が、なんと浸けて乾かすだけのいたって簡単な作業でOKです。 出来栄えもすばらしく本物と見間違えるくらいです。 グリセリンなどで実験的に作ったものとは比較になりません。)

もちろん、作るために資格も認定も講習も必要ありません。だれでもすぐ作ることが出来ます。


今後、プリザーブドフラワーを手作りする溶液での主流商品となることでしょう。




 従来の商品との違いは・・・

大きな違いはその名の通り処理方法が1液になったことで、作り方が非常に簡単になりました。
また、簡単に作れるようになったからといって品質が落ちたということはいっさいありません。 それどころか、性能は現在売られている中ではトップクラスではないでしょうか。

液は花の種類により成分を調整し、もっともきれいな状態に仕上がるように工夫されています。このことにより、よりプリザーブドフラワーとしての完成度が高まっています。
簡単に作れて、輸入品にも負けないようなきれいな仕上がりになるよう研究された成果の賜物です。開発をされた(株)日販さん、(株)京華クラフトさん並びに(株)佐野さんに感謝いたします。

現在、バラ用、葉物用と両方に使えるスーパー一液くんが商品として販売されています。バラ用はカーネーション・ガーベラなどにも使用できますがランなどには向きません。デンファレ、オンシジュームなどのランや草花のトルコキキョウ・ ガーベラ・スィートピー・パンジーなど花びらの薄いものはスーパー一液くんを使用してください。

 商品ラインナップ

容量はすべて1リットルで、バラ用が(パステル系色の京淡彩シリーズを含め)16色、グリーン用が2色あり、またそれぞれに無色があります。
染料は、バラ用一液くんの色の10色に漆黒色(ブラック)と草色(ライトグリーン)が加わり、12色あります。
「スーパー1液くん」は当店では無色のみの販売ですので染料を加えてお好みの色をお作りください。(商品としてはスーパー一液くんも薔薇用と同じように各色あります。)

※ 作成できる量は、一液くん薔薇用で概ね100ccに対し12〜15グラムが目安となります。(Q&A参照)

商品名価格(税込み)
  薔薇用一液くん  
(1,000cc)
  真紅色(シンコウ色):ルビーレッド   各¥4,104
  薄紅色(うすくれない色):チェリーピンク  
  紅梅色(こうばい色):ショッキングピンク  
  藍色(あい色):ロイヤルブルー  
  空色(そら色):スカイブルー  
  京紫色(きょうむらさき色):パープル  
  萌葱色(もえぎ色):リーフグリーン  
  橙色(だいだい色):オレンジ  
  菜の花色(なのはな色):レモンイエロー  
  純白色(じゅんぱく色):ホワイト  
  無色(むしょく):クリアー   ¥3,780
  京淡彩一液くん  
(1,000cc)
  薄桜色(ウスサクライロ):ライトピンク   各¥4,104
  勿忘草色(ワスレナグサイロ):ライトブルー  
  浅緑色(アサミドリイロ):ミントグリーン  
  淡黄色(タンコウイロ):ライトイエロー  
  淡藤色(アワフジイロ):ラベンダー  
  白花色(シラハナイロ):淡彩ホワイト  
ホワイトニング剤  無色(1,000cc):京淡彩の前処理液¥2,970
ホワイトニング剤強化液  100cc:ホワイトニング効果を高める液¥972
  スーパー一液くん  
(1,000cc)
  若草色(わかくさいろ):ライトグリーン   各¥6,048
  青竹色(あおたけ色):グリーン  
  無色(むしょく):クリアー   ¥5,940
  染 料  
(25ml)
  真紅色(シンコウ色):ルビーレッド   各¥669
  薄紅色(うすくれない色):チェリーピンク  
  紅梅色(こうばい色):ショッキングピンク  
  藍色(あい色):ロイヤルブルー  
  空色(そら色):スカイブルー  
  京紫色(きょうむらさき色):パープル  
  萌葱色(もえぎ色):リーフグリーン  
  橙色(だいだい色):オレンジ  
  菜の花色(なのはな色):レモンイエロー  
  純白色(じゅんぱく色):ホワイト  
  草色(くさ色):ライトグリーン  
  漆黒色(しっこく色):ブラック  




※ 染料は無色の一液くんを標準的な濃さにする場合、1個(25ml)で3リットル前後の一液くんに使用できます。
 ご購入の際、一液くん、ホワイトニング剤には説明書が添付されます。

 使い方(概要)

一液くんをタッパーなどのフタ付きの容器に移し、花を浸け、日にちが経ったら(バラやカーネーションで7日〜14日以上)取り出して乾燥すればプリザーブドフラワーの出来上がりです。
無色(クリアー)の使い方は色付き(染料入り)の一液くんで作った色より薄めに作りたい場合に薄めるために使う場合と、無色(クリアー)の一液くんに染料を加えて自分のお好みの色を作るため に使います。(染料を加えず無色のまま花を浸けると脱色されほぼ白色になります。)
色付きの一液くんは多少濃い目に調合されていますので薄めの色がお好みの方は無色(クリアー)もご購入されることをお勧めします。
写真で分かる作り方の概要は → こちら

戻る

 色見本(薔薇用一液くん)

色は花の種類や使用条件でも多少の違いは出ますので、色見本は購入するときの目安と考えて下さい。



真紅色
ルビーレッド

薄紅色
チェリーピンク

紅梅色
ショッキングピンク

藍色
ロイヤルブルー

空色
スカイブルー

京紫色
パープル

萌葱色
リーフグリーン

橙色
オレンジ

菜の花色
レモンイエロー

純白色
ホワイト

※ 無色(クリアー)の一液くんで作ると元の色が残るか質問を受けますが、無色(クリアー)だけで加工すると脱色された色(ほとんど白に近い色)になります。(元の色が残るわけではありませんのでご注意ください。


 色見本(スーパー一液くん)

色は花の種類や使用条件でも多少の違いは出ますので、色見本は購入するときの目安と考えて下さい。


    
若草色(ライトグリーン)      青竹色(グリーン)

 色見本(京淡彩一液くん)

色は花の種類や使用条件でも多少の違いは出ますので、色見本は購入するときの目安と考えて下さい。


      
      

   (見本のバラはホワイトニング剤で前処理しています。)

戻る

 一液くんに関する共通注意事項

使用上の注意はこちら → 注意事項


 一液くんQ&A

お問い合わせの多かった質問をまとめました。こちら → 一液くんQ&A

 参考作品

結婚式でトス用ブーケを受け取った方がプリザーブドフラワーに出来ないかと相談にみえたので、プリザーブドフラワーにするところまでを本人に やってもらい、後日ブーケの形に戻すのを私の方でするということでいただいたブーケのプリザーブド加工をしてみました。
こちらをクリック → もらったブーケを一液くんでプリザーブドフラワーにする試み

 ご注文方法

一液くん専用のオーダーフォームにご記入ください。 → ご注文はこちらより

 その他

当店は山形から愛知まで(南東北・関東・信越・東海地方は)550円、北海道、九州でも980円送料格安で発送できます。 ( 送料一覧はこちら )
お支払いも商品が届いてからでOKなので安心です。
お届けも商品が売り切れていなければ原則、北海道から九州まで2日、東北から関西までなら翌日配達、関東なら時間指定すれば翌日午前中には届きます。

プリザーブドフラワーの作り方  |  テクニカルノート |  おもしろ実験室  |   おすすめリンク
オーダーフォーム 質問・ご意見 徒然なるままにっ記 更新情報

ご不明な点は質問フォームにご記入いただくかメールでお願いします。 
質問フォーム → ここをクリック
  とこよだ花店お問い合わせアドレス :   
( 早めの返信をご希望される方は質問フォームにお願いします。 )

当店宛てのメールが送れない方はこちらをご覧下さい。→ 受信設定